困ったらALLIN

enjoyしながら5nlで遊んでいくブログ

BTNvsBB -2d3h6c-

今回はみんな大好きローボードです。

 

f:id:koma_reach:20211206225056p:plain

こういうローボードの時は常にドンクの選択肢が出てきますが、今回の6h4hは

f:id:koma_reach:20211206230051p:plain

チェック比率高め。それはもちろん

f:id:koma_reach:20211206225103p:plain

チェックレイズに回すため。

 

f:id:koma_reach:20211206225108p:plain

ただしターンは何でもかんでも打つわけではなくてフラドロが伸びた奴だけポットオーバーのベットを使用する。

 

 

僕は続けてブラフを打ってしまい負けてことをここに反省いたします。

 

SBvsBB -As8s6s-

今回はモノトーンボードです。早速見ていきましょう

 

f:id:koma_reach:20211203203117p:plain

heroのハンドはKcQh。フロップでSBから30%の安いベットに対してのアクションはこんな感じ。

 

f:id:koma_reach:20211203203127p:plain

レイズはせずにコール止め。レイズのバリューレンジはフラッシュ・セット。ブラフレンジはFDよりもSDを採用しがち。

f:id:koma_reach:20211203204344p:plain

ターンでTcが落ちて相手は50%bet。

 

f:id:koma_reach:20211203203131p:plain

ここでKxQhはここでコール以上の選択。今回はレイズを選択。

 

f:id:koma_reach:20211203204857p:plain

リバーで8が落ちてペアボードに。

 

f:id:koma_reach:20211203203137p:plain

 

KQはここでギブアップ。諦めてチェックを選択。僕はポットベットをしてしまいました。リバーのブラフはJh持ちが選ばれるみたい。なんでだろう?これはまた別の記事にしてみよう。

 

SBvsBB -Jc7d2s-

ブラインドディフェンスを勉強しようの会。

第1回は Jc7d2s。

 

早速見ていきましょう

 

f:id:koma_reach:20211201202304p:plain

 

ハンドはQc8c。フロップチェックで回ってさあアクション。

f:id:koma_reach:20211201202937p:plain

ベットサイズを無数に用意すると戦略がしんどい。これだけベットサイズを用意しても実践では再現できるわけもなく、ベットサイズがもう少し少なくても大してEVロスをするわけでもないのでちょっとサイズを減らしましょう。ポットオーバーの戦略がないので、100%/70%/50%/20%で計算してみましょうか。

 

f:id:koma_reach:20211201205912p:plain

まだ難しい。ベットサイズを変えてもややこしいまま。チェックで別にいいでしょう。

OOP側は結構ベット頻度が高く、チェックで回った場合は2種類のベットサイズ(ポットor20%~30%)で攻めればいい感じかな。

 

f:id:koma_reach:20211201211321p:plain

ターンで60%のベット。

 

f:id:koma_reach:20211201211325p:plain

ここでワンペア以上のハンドはすべてコール。

 

f:id:koma_reach:20211201211816p:plain

そして恐怖のTdが落ちてしまい。いくつかのストレートとフラッシュが完成したボードに。追い打ちをかけるようにポットベット。

 

f:id:koma_reach:20211201211819p:plain


コール頻度100%ですか...ストレートブロッカーがどうのこうのじゃなくてトップペアはすべてコールですか...

現実相手にちゃんとブラフレンジがあるか知らんけどちょっと今度からは相手のスタッツ見ながらタフコール頑張ってみます。

 

 

 

BBディフェンス下手すぎ問題

まずこれを見てください

 

f:id:koma_reach:20211130222156p:plain

 

これはSRPでコールで入ったレポートです。CO/MP/EPでいくつかありますが、これはプリフロップのアクションが怪しかったものの名残です。今はBTNとBB以外にコールドコールのレンジは設定していないです。

 

とりあえずBBディフェンスが下手すぎる。特にvsSBがヤバイ

f:id:koma_reach:20211130224006p:plain

 

というわけこれから12月からはSBvsBBの記事を上げたいと思います。

明日、記念すべき第1弾はJc7d2sとかいうすごい地味なボードからやっていきたいと思います

 

SBvsBB-3betpot ~Jd8s2d~

下の記事の内容についてPioSOLVERでの分析結果です。

www.koma-allin.work

 

各々のレンジはGTOWizerdを採用しています。

 

まずフロップについて

 

f:id:koma_reach:20211124111730p:plain

SBは全レンジチェック

対してBBの戦略はこんな感じ。

 

f:id:koma_reach:20211124112056p:plain

BBのレンジの多くでチェックをする。

前レンジでベットにならないのはたぶんこんな理由。

 

f:id:koma_reach:20211124112101p:plain

BBの3betレンジが結構広く、SBのコールレンジがそこそこ強いため、フロップ時点でのレンジEQがIPは45.7しかない。そのため俺のハンド強いから~なんて言ってなんでも打つことはできず、ある程度狭く打つことになる。

 

このCBのフォールドターゲットはミドルポケットおよびAハイKハイ。

これについてくるSBのレンジはワンペア・FD・BDFDになる

 

今回のBBはTTなのでチェック。

 

f:id:koma_reach:20211124192630p:plain

SBがレンジ全体で超有利(EQ:59.8)なため安くベットすることが多い

ショーダウンバリューのあるAハイの多くをチェックに回し、トップペア・セカンドペア・OESDあたりでベットする

 

f:id:koma_reach:20211124192634p:plain

対するBBは安いベットのため、レンジの多くでディフェンスしなければならない

そしてコール頻度100%となる純粋戦略をとるハンドが結構少ない。

 

ダイヤのないAJ/ドローのないTまたはJのワンペア。

ほかのハンドはコールとレイズの混合戦略。結構レイズ寄り。ちなみにこのレイズに対してSBがフォールドすハンドはほとんどない

 

f:id:koma_reach:20211124200324p:plain

 

リバーでラグの2c。ターンでレイズをされており、BBがポラーなレンジを構築しているかと思ったらなんとハンドの半分ほどでドンクベットを採用。

f:id:koma_reach:20211124201424p:plain

理由としてはおそらくBB側にもマージナルなレンジが残ってしまっているの原因だと思われる。

f:id:koma_reach:20211124201625p:plain

このドンクベットのバリューターゲットが2ndペアやTPWKになり、ブラフターゲットがAハイや8のペア(特にダイヤ持ち)あたり。

 

f:id:koma_reach:20211124201428p:plain

TPGK/ツーペア/オーバーペア/セットをバリューレイズ。ブラフにAcQx/Xc9cが選ばれる。

ブラフハンドの選出理由は、ターゲットが2ndペアになるためである。

SBのレンジにあるXTのハンドはスーテッドしかいないため、ナッツをブロックしているQor9とレイズに対してフォールドするハンドを抑えてなく、レイズにコールされるAJsのコンボを減らしているAcがブラフに選ばれる。

 

Adだと相手のAJのコンボを減らせていないからブラフハンドに選ばれない。逆にAdKdなんかは相手のブラフドンクをブロックしていないため、ブラフキャッチのハンドとして向いている。

f:id:koma_reach:20211124203353p:plain

 

 

とまあこんな感じでした。

実践ではターンでTTをコール止めにしてしまっってしっかりとバリューを稼げませんでした。IPでレイズする最近わかんないですよね。よくSBvsBTNやらSBvsCOとかでsolverを回すと、IP側のセットとかをCBに対してコール止めとか結構しがちで、それに引きずられちゃった感じ。とりあえず精進します。

 

毎日とかはさすがに更新できないけど、細々と気が向いたらまた記事をどんどん書いていくと思うのでよろしくお願いいたします

 

久しぶりに更新

1年以上開けての更新。

 

お久しぶりです。

 

このブログの存在を忘れていたけどなんとなく思い出してふと書いてみました。

 

f:id:koma_reach:20211123234545p:plain

SBのオープンにTT

f:id:koma_reach:20211123234551p:plain

普通に3xの3betをしてsbはコール。

 

f:id:koma_reach:20211123234557p:plain

フロップは8s2dJsでお互いにチェック。

 

f:id:koma_reach:20211123234603p:plain

ターンで奇跡のセットを引き当てる。SBからの安いベットにコール。

 

f:id:koma_reach:20211123234609p:plain

リバーで2が重なりフルハウスへ。SBのコールレンジJJはほとんどなさそうだから実質ナッツハンド。大体ポットサイズのベットをして無事にコールをもらう。

f:id:koma_reach:20211123234615p:plain

相手は99。ターンでオープンエンドからのタフコール。

 

今回のプレイングがあっているかはまた後程PioSolverで分析してみよう

今日のバッドビート

ご査収ください。

 

 

まずプリフロップオールインでございます。

f:id:koma_reach:20210116140248j:plain

 

続いて、フロップオールインでございます。

f:id:koma_reach:20210116140243j:plain

 

そして、こちらは

 

HERO:3bbオープン

BTN:call

BB:12bbレイズ

HERO:call

BTN:ALLIN

BB:fold

HERO:call

というプリフロップオールインの流れです。

f:id:koma_reach:20210116140612j:plain

100bb持ちになっていなくて、こういう路線を取ってくるハンドでAAとかKKみたいなプレミアが出たのを見たためしがない。大体こういうくだらないハンド。そしてしっかりとセットを引かれていく。

 

最後に終始意味の分からなかったプレイ。

HERO:3bbオープン

UTG+1:6bbレイズ

HERO:call

フロップ

HERO:check

UTG+1:1bb

HERO:6bbレイズ

UTG+1:12bbレイズ

HERO:call

ターン

HERO:check

UTG+1:6bb

HERO:call

リバー

HERO:check

UTG+1:check

 

f:id:koma_reach:20210116141956j:plain

 

 

しんどいです。